九州の風俗について書いています。

九州の学園系ソープランド

九州の風俗といえば、やはりソープランド。というわけで今回もソープに出撃してきました。普通の泡風呂屋さんではなく、今回は学園系のコンセプトで売っている泡風呂屋さんでした。女の子の源氏名は全員苗字。つまりこちらは先生で嬢は生徒。先生と生徒のイケない情事を体験して下さいといったところでしょうか。今回は23歳のドS嬢という紹介をされていた安藤ちゃんを指名。スラリとしたスレンダースタイルで髪の毛は金髪。気の強そうなS女っぽい雰囲気は写真から既にビンビンと伝わってきます。実際はというと、S女というよりも、元ヤン?というような感じですかね。九州某地方の方言でバリバリな感じです。会話などでも自分責め派なんで夜露死苦!といった感じのノリでしたが、プレイに入り、責めさせてみても、イマイチムスコのおメガネに叶うテクニックではありません。攻守交代して責めてあげると、最初は我慢をしていたのか、息が荒くなる程度でしたが、高速手マンとクリ舐めで絶叫。単純に上手に攻めてくれる男がいなかっただけのドMな欲しがり女でした。

九州で相手した某嬢は全てがおばさんだった

九州の風俗でみきさんという38歳の人妻嬢とプレイをしてきました。人妻嬢というよりも熟女嬢ですね。今どきの38歳といえば、メイクの方法やファッション、スキンケアなどで20代の女の子としてでも通用するような女の子がこの手の商売でも多い中、このみきさんは王道の熟女嬢でした。はっきり言えば、近所のおばちゃんといった感じです。あまり化粧っ気もなく、ファッションにもあまり気を使っていないような感じ。一応は人に見られて、選ばれるといった仕事をしている割には、残念な感じです。敢えて生活感を出し、リアルな人妻や熟女を演出しているのか分かりませんが、やる気が出るかといえば出ない感じの嬢でしたね。更に残念なのは、とにかく話が好きだということです。どうでもいいような話をこちらが止めなければ延々としゃべっている感じ。プレイ時間がどんどんと減少していきます。それでもマシンガントークに割って入り、エッチなことを始めるのはなかなかに難しいといった感じの雰囲気。とにかくエロい気分にならないという非常に残念な嬢でした。九州の中では微妙な部類でしたね。

九州の格安ソープ店にて

九州の風俗に行って来ました。やっぱりこのエリアは店舗型のお店が多く、この手の遊びをしているなという実感が湧くのがいいですよね。しかも格安店が多いというのも僕のような一般人には嬉しいところ。今回も総額コストが2万2000円というお店でプレイしてきました。格安店でも特にこの業界を知らないような子で、この業界で働き始めたばかりの子の場合、メチャクチャハイクラスだったりするわけです。今回も期待して、体験入店明けという超新人嬢を指名したのですが、目論見通り今回も当たりでした。格安店なら新人さんというのはやはり当たっていました。あおいという二十歳の女の子だったんですが、顔は地味なものの脱がせてみると、89センチFカップのバスト。しかもすべすべしてて触り心地が超気持ちよかったです。思わず顔面を埋もれさせてしばらく窒息状態になっちゃいました。そしてアソコの具合が最高に良かったですね。結局、ルックスは二の次ですよね。アソコの締りとプロポーション。更に感度とサービス精神があれば、ソープ嬢は高評価です。九州は格安店でもレベルが高めでいいですね。